17.9.16

オランダ


昨日はオランダのコンサートは終わりました。本当に素晴らしい時間でした。人はすばらしい、景色も最高でした。またレポートします!!写真はアムステルダムです

Yesterday I finish the trip in Holland. It was my fisrt time in the country and I was really impressed by the beauty of the landscape and the kindness of the people. So so grateful for these marvelous days, and i hope I can come again soon!! Thank you very much!!! The picture are from Amsterdam.





7.9.16

ヨローパツアー

今日からヨローパツアーが始まります。今回はオランダとドイツとスイスでいろんなコンサートとレクチャーをやります。ソロの他、素晴らしい音楽家との共演もあります。このリンクにイベントのインフォメーションがあります。またレポートします。

Today start the European Tour. This time in Holland, Germany and Swiss. There are solo concerts but also with many european musician. I am really exited to start with it. please check the link for info about the events.
http://guitarbravo.wixsite.com/leonardobravo/copia-de-home

27.8.16

Kumamoto Solo Recital

10月9日熊本、 大谷楽器ペパーランドでギターソロコンサートを行います。九州には5年くらい住んでいたのですが、熊本での演奏の機会はとても少なかったので、今回演奏できることをとても楽しみにしています。主催はunicomixです。
是非九州の皆さん聞きに来てください。

26.8.16

台湾フェスティバルレポート

8月8日から約2週間”台湾国際フェスティバル&コンペティーション”に参加してきました。素晴らしいギタリストとたくさんの素晴らしい受講者と一緒に、といろいろなアクティビティと時間をシェアできてとても嬉しかったです。毎日のコンサートは素晴らしく、コンクールも高いレベルでとても貴重な時間でした。若いギタリストのこれからがとてもたのしみです。

いろんな国の人が来ていて素晴らしいイベントだったので、もっともっとこのイベントが世界で知られ、大きくなることと思います。企画もバッチリでした。呼んでいただいたことを本当に嬉しく、ありがたく思います。


















19.7.16

ソナタ ロマンティカ

28日のコンサートのプログラムの一つ、 ソナタ ロマンティカについて。
ムルシアの後に、メキシコのマヌエル・ポンセの ソナタ ロマンティカを弾きます。ポンセはセゴビアのために二つのソナタを書きました。一つはF.ソルへのオマージュで、Sonata Clasica、もう一つはシューベルトへのオマージュSonata Romantica でした。 シューベルト はギターが大好き歩だったのでポンセは彼のために曲を捧げたそうです。
ポンセはこの曲を、シューベルトのスタイルで作曲してはいないのですが、いろんなシューベルトぽいタッチがあります。ドラマティックコントラスト、調整変わり、など、曲は全体的にロマン時代のフィーリングで作られています。
そしてこの作品は4楽章からなり、
1.Allegro moderato
2.Andante espressivo
3.Allegretto vivo: Più lento espressivo
4.Allegro non troppo e serioso   です。
セゴビアはこの曲が大好きだったみたいですが、ポンセへの手紙に”4楽章が特に難しい”と苦情を書いたそうです。今回私は、セゴビアバーションではなくて、ポンセのオリジナルバーションを引きます。頑張ります!!
ゆめりあホールは駅から1分で、素晴らしい響きですので、時間のある方は是非お出かけください。お仕事帰りにも是非 :)
2016 7/28(木)
開演19:00 開場18:30
チケット:一般 3,500円
学生2,000、当日各500円UP
ペアチケット各500円引き
tel:080-9548-1834 (青田) 
email: aotabou3@gmail.com
チケット取扱い:
ゆめりあホール窓口 03-5947-2351
東京文化会館チケットサービス
03-5685-0650

30.6.16

クラシックギターソロコンサート


7月28日に大泉学園ゆめりあホールでソロコンサートをやります。だいたい私はラテンの民謡、タンゴ作品を中心に曲目を作成しますが、今回はラテンアメリカのクラシックをテーマにプログラムを作ってます。(Bartok, Villa Lobos, Stravisnky, etc)のような自国の伝統的なリズムや民謡の要素をベースにクラシック曲を作 Compositores Nacionalistas)の作品を中心にしています。プログラムの中にムルシアの作品がありますが、彼はメキシコに住んでいた時にラテンアメリカの音楽から大きな影響を受けていたため、彼の作品にもラテンの要素が反映されています。ムルシアの曲はGallardas(ガイヤルド)と Suite en Re m (組曲第2番 ニ短調)です。ガイヤルドにはラスゲアドがありますが、そのラスゲアドはラテン音楽の典型的なエレメントです。(組曲第2番 ニ短調)はタブラトゥーラから私がトランスリプションしました。おそらく日本では演奏されていないと思いますがどうでしょうか。ちなみにこの組曲は1楽章は有名なPreludio y Allegroで、セゴビアさんが弾いていた曲です。次の曲はまたお知らせします。
ゆめりあホールは駅から1分で、素晴らしい響きですので、時間のある方は是非お出かけください。お仕事帰りにも是非 :)
2016 7/28(木)
開演19:00 開場18:30
チケット:一般 3,500円
学生2,000、当日各500円UP
ペアチケット各500円引き
tel:080-9548-1834 (青田) 
email: aotabou3@gmail.com
チケット取扱い:
ゆめりあホール窓口 03-5947-2351
東京文化会館チケットサービス
03-5685-0650

13.6.16

”ラティーノ” Shinji Ikeda & Leonardo Bravo 原宿リサイタル

6月25日原宿で池田慎司さんとDuo Concert !!
このデュオは九州生まれで今年9年目になります。今まで福岡県を中心に活動してきましたが、関東でもこのデュオで演奏したいと思っていました。「関東での演奏を」といろいろな人にも言われましたが、なかなかこれまで実現できませんでした。でも今年6月にやっと東京で開催することになりとても嬉しいです。今回はとても響きが良い木肌のホールです。小さいホールで席に限りがありますのでご予約の方は早めに連絡いただければと思います。 ご予約・お問い合わせ
tel:080-9548-1834 (青田) 
email: aotabou3@gmail.com
東京文化会館チケットサービス
tel: 03-5685-0650

10.6.16

14日雑司が谷 タンゴバー エルチョクロ でタンゴトリオリサイタル

video
来週14日雑司が谷 タンゴバー エルチョクロ でタンゴトリオリサイタルです。

6/14火 19:30start
@雑司が谷 タンゴバー エルチョクロ http://el-choclo.com/
\3,500(+order)
大柴拓 (ギター)
レオナルド・ブラーボ (ギター)
北村聡 (バンドネオン)
▽ご予約・お問い合わせ
03-6912-5539 / info@el-choclo.com (エルチョクロ)
または大柴ほか出演者まで。

2.6.16

7月28日 東京ソロリサイタル

7月28日 Tokyo Solo Recital
今年は東京大泉学園のゆめりあホールでソロコンサートをやります。今回のテーマはクラッシックラテンアメリカ音楽です。プログラムのはまた詳しくを紹介しますが、
Gallardas (ガリャールダス)S. De Murcia
Suite en Re m (組曲2番 Dm)S. De Murcia
Sonata Romantica (ロマンティカソナタ)M. M. Ponce
Serie Americana (南米シリーズ) H. Hayala
Suite Popular Brasileña(ブラジル組曲) H. Villa Lobos
Verano Porteño (ブエノス・アイレスの夏) A.Piazolla
曲の選び方のコンセプトまたおしらせしますが、こんなものを考えていました。
ユメリアホールは本当に素晴らしいので、そのホールでまた絵s脳するのはとても嬉しくてとても楽しみにしています。今回はギターは1966年のアグアドを使います。
今からチケット販売始めますので、ぜひみなさん聞きに来てください。お待ちしていますお問い合わせ
tel:080-9548-1834 (青田) 
email: aotabou3@gmail.com

25.5.16

韓国レポート

ただいま!!10日間の韓国出張から帰ってきました。今回のコンサートは韓国人のAntonio.....タンゴヴァイオリニスト(フェルナンド スアレス パースの弟子)とタンゴ二重奏コンサートでした。コンサート以外にはクラシックギターのマスタークラスもやりました。本当に技術と音楽のレベルはとても高かったです。すっごく楽しかったです。暇の時間があったので、ちょっと街に遊びに行きました。料理はもちろんサイコーでした!! コンサート、マスタクラスのオーガナイザーの皆さん、来てくれた全ての皆さん本当にありがとうございました。









25.4.16

5月29日福岡市ソロコンサート (急に決まりました!)


3年ぶりの福岡市でのソロコンサート、そしてTiempo Iberoamericanoラテン文化センターでのコンサート何年ブリでしょうか? もう覚えていません。このコンサートは急に決まりました。ラテン文化センターは日本に来てから一番最初に教えたり、演奏をしたところです。福岡市の若者の集まるスポットに位置し、ラテンアメリカの文化を教え楽しむところです。本当に素敵な空間でまた演奏できることをとても嬉しく持っています。たくさんの方ご来場をお待ちしています。

20.4.16

Classical Guitar Recital ギターが 織りなすオペラ、ピアノ、ラテン音楽

Classical Guitar Recital ギターが 織りなすオペラ、ピアノ、ラテン音楽
昨日から5月22日ティアラこうとうでのキムヨンテさんと二重奏クラッシクギターリサイタルのために練習を始めました。今回新しい曲もあるので、本当に練習を楽しんでいます!私はマウロ・ジュリアーニのオペラのObertureの二重奏編曲を弾きます。そして、何年か前エドアルド・マルティンさんのアスタ・アリシア・バイラをカルテットで演奏をしましたが、今回は二重奏バーションで初めての演奏です。本当にかっこい曲です。マルティンさんとイリアナ・マトスさんから直接楽譜をもらって本当に光栄で、良い演奏なるようにがんばります。
まだちょっと席が残っていますので、早めにご予約ください。一緒にこの素晴らしい音楽を楽しみましょう! 予約私に直接おしらせください。プログラムは
詩的ワルツ集(E. グラナドス)
ワルツ第4番(A. バリオス)
ロッシーニの「セビリアの理髪師」序曲(M. ジュリアーニ) 
ショティッシュ・ショーロ(H.ヴィラ=ロボス)
オブリビオン(A. ピアソラ)
アスタ・アリシア・バイラ(E.マルティン)

5/22 (日)       
開演19:00(開場18:30)       
ティアラこうとう小ホール
東京都江東区住吉2-28-36 (tel:03-3635-5500)
      
予約: 一般 2,500円 / 学生 1,500円、
    当日は各500円増し
ご予約・お問い合わせ
tel:080-9548-1834 (青田) 
email:aotabou3@gmail.com
tel/fax: 048-432-6852 (キム・ギター教室)
email:guitarkim@gmail.com
東京文化会館チケットサービス
tel: 03-5685-0650

19.4.16

ありがとうございました!!

一昨日”春の宵のタンゴの宴”のリサイタルが無事終了しました。今回のテーマはタンゴでしたが、バンドネオン、歌、ダンスがないので(私にとって普通の組み合わせですが)タンゴ好きの人には、どうかなと思っていました。しかし演奏を聴きに来てくれた人には楽しんでもらえたようで、次のコンサートをやってほしいなどの声もあり本当にやってよかったと思いました。このコンサートをするにあたって本当にたくさんの人にサポートや手助けがあり、それに支えられコンサートをすることができました。支えてくださったみなさん、そして来てくださったたくさんの方々、本当にありがとうございました。

13.4.16

ラストチャンス!笑


video

4月17日、大泉学園ゆめりあホール ”春の宵のタンゴの宴” 予約をしてくれた皆様ありがとうございます。プログラムは変更あるかもしれませんが、こんなかんじです。
ベンタロン              
オビリヴィオン            
愛のミロンガ             
エル・チョクロ        
アディオス・ノニーノ         
恋人もなく
バチンの子供             
ノクテュールナ 
           
タンティ アンニイ プリーマ      
バンドネオンの嘆き   
想いの届く日              
タンゴの歴史            
ボルデール1900
カフェ1930
ナイトクラーブ1960
現代のコンサート
軍靴の響き              

だんだん席がうまってきましたけど、まだ席はありますので予約の方は私に連絡ください。ラストチャンス!笑